コドニックス社は米国オハイオ州クリーブランド郊外に本社をおき、
CD/DVDパブリッシャー、インポーター等の医用画像関連機器、
並びに、麻酔科領域の安全性を高めるためのラベルシステムを提供するグローバル企業です。
コドニックス製品の放射線分野の総代理店としてコドニックス・ラジオロジー・ソリューションズを設立し、
さらに、あらゆる医療市場で幅広くビジネスを展開する目的で
2017年8月1日にコドニックス・ヘルスケア・ジャパンと社名を変更する運びとなりました。
日本のニーズに合ったよりきめ細やかな企画、提案、商品化を追及し、新たにビジネスをスタートします。

このたび 弊社 株式会社コドニックス・ラジオロジー・ソリューションズは 平成29年8月1日より
「株式会社コドニックス・ヘルスケア・ジャパン」と社名を改め、代表取締役ならびに組織を新生いたしました。
つきましては、さらなる飛躍を目指し、全力を尽くして社業に精励いたす所存でございますので今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう、
ひとえにお願い申し上げます。

株式会社コドニックス・ヘルスケア・ジャパン 代表取締役社長 渡邊 樹志

CD/DVDディスクパブリッシャー
バーチュア
Virtuaは施設間の画像連携を誰でも簡単に行うことが出来るツールです。
その画面を見れば直感で理解することができるタッチパネルは数回のタッチでDICOM規格に準ずるCDROMを作成し、ラベル印字まで行って排出されます。
その操作は院内のどこからでもWebブラウザ経由で行うことができます。
Virtuaは高速、標準、エコノミー、タッチパネルレスの4タイプございます。
また、CD/DVD作製後の管理システムもご提案させていただきます。
メディカルイメージインポーター
インテグリティ
Virtuaは施設間の画像連携を誰でも簡単に行うことが出来るツールです。
その画面を見れば直感で理解することができるタッチパネルは数回のタッチでDICOM規格に準ずるCDROMを作成し、ラベル印字まで行って排出されます。
その操作は院内のどこからでもWebブラウザ経由で行うことができます。
Virtuaは高速、標準、エコノミー、タッチパネルレスの4タイプございます。
また、CD/DVD作製後の管理システムもご提案させていただきます。
ハーバード大学関連病院「マサチューセッツ総合病院」が開発し、ご提供できるのはコドニックスだけ。
セーフラベルシステム
Virtuaは施設間の画像連携を誰でも簡単に行うことが出来るツールです。
その画面を見れば直感で理解することができるタッチパネルは数回のタッチでDICOM規格に準ずるCDROMを作成し、ラベル印字まで行って排出されます。
その操作は院内のどこからでもWebブラウザ経由で行うことができます。
Virtuaは高速、標準、エコノミー、タッチパネルレスの4タイプございます。
また、CD/DVD作製後の管理システムもご提案させていただきます。
会社名 株式会社コドニックス・ヘルスケア・ジャパン
住所 〒108-0023

東京都港区芝浦4丁目16番23号 AQUACITY芝浦9階
電話番号 TEL:03-3453-2278 FAX:03-3455-2401
設立 2016年1月5日
資本金 1,000,000円
代表取締役 渡邊 樹志
サービス内容 放射線科 CD/DVDパブリッシャー/DICOM画像インポーター/DICOM画像ゲートウェイ

手術室 セーフラベルシステム